マンション投資してみた

マンション投資アナリストという事で、皆様に失敗しない投資としてマンション投資をご案内しております。では、実際マンション投資をした場合どうなるのかを、自らの体験を踏まえてお伝えしたいと思います。

まず、これまで様々な投資を経験してきた私が、不動産投資に至らなかった理由は、皆様と同じです。また、負担も多い住宅ローンを組んでいるので、組むためのローン枠がないだろうという思い込みもありました。

つまり、不動産投資への不信や怖さ・無関心や非当事者という意識が手を出していない主な理由でした。

ですが、結果としては妻名義ですが1戸の中古ワンルームマンションを取得するに至りました。さらに、もう1戸の中古ワンルームマンションを半年以内に購入予定としています。ん?ノリノリじゃないか!そうなんです。

マンション投資いいかも

理由としては、2つあります。ひとつはマンション投資アナリストとして失敗しない不動産投資のやり方を学び、やらない理由がなかった事。もうひとつは、まずは自らマンション投資をして立証するのが最低限すべきと思ったからです。

では、なぜもう一戸というかというと、ローンの信用枠がまだある事と、1戸目の反省点を踏まえてバランスをとるためです。戦略的に資金投入していけば、最終的には10戸で手取り月収50万位までは目指せるのではないかなと思っています。

我々の老後時代があるのか分かりませんが、80歳位で年金と合わせて80万位目指してみようかな。(19)80年生まれ、80歳、月収80万のトリプル80!何だかキャッチーな目標で良いかも♪めちゃ高いセレブ施設にでも入らない限り豊かな暮らしが出来そうですね。

マンション投資の流れ

①購入するための現状把握(審査によるローン借り入れ可能額の確認・手持ち資金)

②予算及び購入エリアの決定

③希望に合った物件の決定・申し込み

④売買契約(必要書類の準備)・ローン契約(必要書類の準備)

⑤ローン実行・引き渡し・諸費用精算

以上が、マンション投資の大まかな流れになります。長くなるので次回以降で詳細を書いていこうかと思います。