不動産投資をした感想

不動産投資を実際にしてみた感想を⑥として、書いていきます。結論としては、数々の資産運用学び経験して参りましたが、不動産投資は必須の資産運用方法だなと確信いたしました。間違いないです。

なぜなら、適切な不動産投資は、様々な役割を果たしてくれるものであり、何があったとしても安定的に、あなたやあなたの家族を守ることが出来るからです。精神面でも金銭面でも、持っていることで余裕が出てきます。資産運用としても、やり方次第では十分な成果を出す事が出来ます。

ワンルームマンション投資のメリット

元金がなくてもできる等々のメリット等は今後セミナーできちんと説明していきますが、精神面での変化としては、誰かが自分のために働いてくれているという感謝の気持ちが芽生えました。従業員がいる感覚ですね。ローン負担がありますが、家賃収入がありますので、ほぼほぼ相殺されます。

賃借人の名前も勤務先も知ってはいますが、会うことはないです。もしかしたらすごい年上の方かも知れないし、自分より頭も良くて稼いでいるかも知れない。でも、こちらがオーナーなので、しっかり働いて家賃払ってくれよ~っていう感覚です。

老後への備えとしても心強いです。長期で賃料収入を見込めるため、長く所有することで様々なメリットを享受する事が出来ます。年金いくらだろう?貰えるのかな?など他人をあてにする必要がなくなります

他にも、複数戸持つ事が出来れば、ほぼほぼ鉄壁の備えが出来る状態になります。会社をクビになろうが、コロナショックで経済が混乱しようが、病気で就業不能になろうが、親が要介護状態になろうが、最低必要額を不動産収入で入るようにしておけば選択肢は広がります。

デメリットは?

逆に、デメリットは何だろう。派手さがないとかかなぁ。堅実すぎてつまらないかも(短期で儲けようとする不動産投資もありますが、その分失敗する可能性も高まるのでおすすめ致しません)やることもないし、変化がないという贅沢な悩みもありますね。

もちろん、金利上昇や、家賃下落、空室、ローン完済や現金化する際に損しない様になるまでに時間がかかるという懸念材料はありますね。賃借人の入れ替わりが多くなるとコストがかかりますしね。ちゃんとした最低限の知識も必要です。

今後、経過はセミナー等でも情報を出して説明して参ります。今回は感想だったので、抽象的になってしまいましたが、具体的なプラスマイナスの要素を聞きたい場合は、どしどしお問い合わせください。