水道料金25%アップ!

先日、地域ニュースで隣の川口市が9月から水道料金25%アップというニュースが載っていたのでクリックしてみたら、施設の老朽化などを理由に値上げするそうな。ツッコミどころは何点か(値上げ過ぎだろ!老朽化しないと思っていたのかよ!予定しておけよ!)あるのだが、市民の方が反対署名を渡したとの記事が出ておりました。

確かに生活に密着する固定費だし、反対するのは分かります。なにせ25%って、基本料金だけならわかりますが、どうやら使用量の方も含めての様ですからね。コロナで水道料金2か月免除なんて出してくれている自治体もありますが、基本料金のみだからランチ1・2回分です。効果として、夏場に風鈴が一回チリーンとなった程度ではないでしょうか。

トイレを1日2回に節約!?

驚いたのは、その記事内に年金暮らしの高齢者トイレを1日2回にして節約しているとの事でした。トイレを我慢?もはや人間らしい生活なのだろうか?奴隷囚人じゃんっていうショックを受けました。勢いあまって刑務所のトイレ事情まで調べて、最終的に福田和子というホステス殺しで逃げていた方をウィキペディアで調べて思い出すという所まで脱線してしまいました。

因みに、刑務所内のトイレは自由です。プライバシーやニオイや夜間制限はありますが、犯罪者で社会復帰を目指す方であっても、トイレは自由だ~!あれっ、なんか「自由だ~」って叫ぶネタをしていた芸人がいたような?・・・・。

おぉー、調べてみたらサバンナ高橋か!犬井ヒロシね!懐かしい。

トイレ節約する意味ある?

再び脱線しましたが、調べてみました。どうやら思ったよりかトイレは水道代に響いております。家庭での水道使用量の内、トイレの水は28%ほどで、なんとランキング第一位だそうです。そうなんだ~。

そして、節水タイプトイレでない古いトイレだと結構な水量を使っており、1回当たりの水道代は1~2円です。自分は大も小も余り意識しないで、トイレットペーパー使ったら大で流しておりましたが、ちょっと無駄遣いしておりましたかね。

節水グッツも色々ありました。それで年間にすると8,000円弱の節約なるとかいう記事がありましたので、節約家の方は調べてみてください。でも、詰まったりして業者呼んだらもっと取られますし、衛生面から個人的には採用しないと思います。

どうも「あなたって自由人だよ」と妻にも言われますが、制限されるのが好きではないようです。

俺って、「自由だ~!」

お因みに、水道料金は自治体毎に異なり、安い所と高い所では7倍位の差があるようです。生命を維持するのに必要だからこそ、反対してもどうにかならないと思います。

雨水とお金と尿、皆さんならどれをためることを選びますか?

まとめ

自治体にもよりますが、無計画による無慈悲な値上げは避けられません。意外とトイレの水使用量は多いのでリフォームで節水タイプにするのもありかと思いました。将来の年金暮らしは、今より長期になり低い収入になる可能性が高いでしょう。まだ時間がある人は今から備えなければなりません。

トイレを我慢せざるを得ない年金生活者になるか、政府にデモとか訴える人になるか、ちゃんと気が付いて自分の力で将来の暮らしを豊かにするか、あなた次第です。

ファイナンシャルプランナーとして、あなたが将来暮らしで困らない様にお手伝い致します。

もっと明るい老後社会を作る!

それが我々の社会的意義だし存在意義だと思っています。頼りになる存在になれるよう、頑張ります!