狙っていた物件が何らかの事情でキャンセルになったので、再度エントリーした所、見事当選したとの事でした。やりました!予告していた通り、2戸目が買えそうです!

えっ?今買うの?

コロナショックでこれからさらに経済が混乱した場合、不動産価格が暴落するから待ったほうがいい、とか、思った方もいるかもしれません。しかし、そうやってベストタイミングを計っていると、買えなくなるのです。

どうせベストを逃して買う気が失せるか、慌てて買ったとしても満足のいかないものになります。そんな予測に頭を使うより、良いものはいい買ったほうがいいのではないかと個人的には思っています。

不動産なんて、全体のバブル傾向などには多少影響されますが、最寄り駅の評価だったり、その物件の評価だったり、価格に現れる要素は色々あります。株や為替のように安易に考え、上げ下げに気を捕らわれない方がいいと思います。

資産家はどんどん買ってます

逆に、コロナショック保有株がガタガタになった資産家は不動産投資へと資金を振り分ける可能性だってあります。そもそも、コロナショックで不動産を手放す必要がある資産家はどれ位いるのだろうか。やっぱり不動産は安心だよねって手放さない可能性もありますし、そんなに急激な価格の変動はないと考えております。

個人的にはそう思っているのですが、今後どうなったかは検証してご報告致します。ただし、自分が価格を追っているのは東京23区で駅近のワンルームマンションに限ります。アパートや戸建て用不動産やタワマンなどの検証は特に致しません。不動産屋さんではないので。

さて、今回の物件は1戸目に比べると駅からちょっと離れております。しかしながら、住所が有名住宅地なので、ちょっと盛れます!価格もほぼ同じですが、今回の投資分析結果の方が良くなっております。多少バランスが取れそうです。

2戸目だから?金利が0.3%下がった!

さて、今回もクレディセゾンさんになります。アメックスのカードを上位のカード(今は無料のもの)にして欲しいとの事でした。でも、0.3%も下げてくれるならいいよ~って感じです。下げてくれたのは1戸目の担保評価なのでしょうか。担当さんにこっそり聞いてみようかと思います。

さて、問題はコロナだ

4月すぐに、現地確認と今後の予定を担当者と打合せをするつもりなのですが、問題は都市封鎖されちゃうかどうかですね。コロナで外出できなくなったら契約も遅れるし、審査も遅れるしという状況になるかもしれません。でも、今回は特に困る要素がないので、どんと構えよう。

また動きがあったらこちらで書いていこうかと思います。今回のまとめです。

いつ買うの?今でしょ!